いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

君をまた騙すよ


目からウロコが落ちた話があるので備忘録ですよ。


わたしにとって推しって好きっていうか推しだし、推しさんが関わることって趣味ってより仕事に近い感覚なんですよね。
推せば推すほど何も考えずすき!かっこいい!せかいでいちばんおうじさま♡みたいな感覚は薄れていくし(最初はさすがにありました)、いろいろ考えるようになる。いやわたしみたいな人間が推しさんの心配をするのが烏滸がましいのも重々承知の上なんですけどやっぱり色々気にする。最近のお仕事見てはらはらしてるのは内緒ですよ!

あと、わたし彼氏がいるんですけど。次元渡航局様にお世話になる方の彼氏です。でも世界で一番好きだし歴代夢女をやってきて一番だと思ったから次元渡航局様にお世話になったんですけど。それも結局趣味ではないんですよ。仕事でもないけどもう生きるために必要なこととして認識してるからライフワーク?ってのも適切じゃないけどそんな感じ。酸素?
ここがないと揺らぐと死にかけるみたいな。去年の年末死にかけてメンタルクリニックにお世話になったのはまたどっかで書けたら書く。なんも面白くない話だけど。


それで、何が言いたいかっていうとわたしには多分適度な趣味がないんですよ。
これがあるから生きてる、これをしないと死ぬみたいなのって趣味ではないじゃないですか。趣味にしてはあまりに重たいわ!!!!!!!!!!って。のを。梅原さんのおたく(兼わたしと同じく地獄の夢女ロード走ってる人)に言われて……あーーーそっかあって目からウロコが落ちたんですよね。



長めの前振りだったんですがこれ趣味だと思ってたけど多分違うわ!!って気づいたので趣味を作った話です。
趣味作ったっていうと語弊があるな!元々気になってた人を好きでいていいんだーって軽い気持ちで口端に登らせることを許せるようになった?つて感じ……?

若手声優おたくスタンスでちょろっと触れてるんですが元々推しさんの声も顔も特に好みってわけじゃないです。ただそれでも3年くらい?推しているのは事実で答えなのでそれはそれなんですけど、若手声優と呼ばれる人達の中にわたしのタイプです!!みたいな人がいるんですよ。声も演技も、これを言うのはどうかと思うけれど顔も。
もーーーでもその事実が!!!全然!!!!認められなかったんですよね!!!基本昔からDDから縁遠い生活してて、別にDDが嫌いとかではなく単推しで生きてきたから、その人から目を背けないと推し変とか推し増ししそうな自分がやだった。


推しさんが好きで、見ていたいのにその人の活動とかが気になる自分ほんとなんなんだろうなーーーってぜんっぜん無理で極力遠ざかってたんですけどなんていうか、それに対して梅原さんのおたくにいいんじゃない?別にその人を趣味にしたところで推しさんが一番で、最後の推しなのは変わんないでしょって言われてめちゃくちゃ楽になりました。

すごい簡単なことなんですけど自分ではやっぱり怖くて認められなかったんですよねえ。
いや別に推しさんに対する影響なんて1ミリもないけどこう、推しさんを見てたいのにみたいな気持ちがあって……???(馬鹿なのでわからなくなってきました)
推しさんに100を注げないようになるかもしれない可能性を否定しておきたかったんだろうなって思います。本能的に?


でも、1年半前とかまでならまだしも、今はもう何事に関しても100は注げないから丁度いいんだと思います。
100とか注いだらひと月もしないうちに死ぬ自信ある


そんな感じで趣味でふらっと見る人が増えましたって話でした!
趣味の人に関してはお前好きそうだよねってあらゆる人間に言われてきたのでその通りだよ!ってなるのが悔しくもあったんですけど、もうこうなるとわりと素直にかわいいよねって言えるようになりました。
本当に歌が上手い人が好きだなって思う。歌唱力ってよりキャラとして歌うことに長けてる人間が好きです。ツキノ芸能プロダクションってすごいですよ(ダイマ)


次はリジェフェスについて書くんですかね。もうそんな時期かー!
推しさんへの信仰が高まる日!たのしみです。