いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

それもまた一興だなんて


今回はいつもみたいに推しさんだいすき!!!!やっぴーー!!!!!みたいな記事ではないです。ちょっとね。タイミングかな。
ネガティブというか推しさんに対して思うことなのでちょっと…………なんか……推しさんに変なバイアス掛けたくないんですけどすこし。

















推しさんが変わったきっかけって本人も公言して憚らない某アニメのニコ生が告知された日。1年半前のわたしならそれこそわー!!嬉しい!仕事だ!間に合うかな、TSたのしみだな!ってきっとにこにこしてたんだと思うんですけど、一番最初に出た感想はああ、やるんだ。でした。
わたしは推しさんのオタクになってまだ2年半っていう新規ちゃんなので、それこそ最初はうれしい!推しさん!みんなたのしそう!って見てたんですけど2期やったあたりかな、2期決まる前あたりからかな。あんまり、ポジティブに見よう!って思えなくなりました。
なんだろーーーー難しい。
今回は尚更かなあ…って思って、実際まあ仕事も激務だった結果見なかったし、TSもまだ見てません。きっとこの先も見ない。
積極的に感想を拾いに行ったわけでもないのですが、散見されたものでは楽しかった!みたいなものが多かったように感じます。Twitterでは。

んん?って思って感想拾いに、というかレポ的なもの見に行ってああ……ってなりました。なんでなんだろうなあ。

わたしはただのいちオタクなので、基本推しさんの言動にどうこう言及したくないんですけど、流石にちょっとかなしい。結局は好きだから、そういうことを言われる推しさんを見たくないんですよね。見んなっつー話?わかる!なんで見ちゃうんでしょうね。
でも、言われても仕方ないしわたしも見たら辛くなってたと思うからそれに関しては何も言わないし言えない。感じ方は人それぞれですけどね。楽しかったひとは楽しかったでいいと思う、本当にこのへんは受け取り手によるものだと思いますし。

わたしは某映画の舞台挨拶も少し引っかかってるからこう思うのかなあ。推しさんの真っ直ぐ役について語るところ、役と向き合うところが好きで、お芝居をする姿が好きだから、そういったものを欠片でも知りたいな、生で見たいなって現場に足を運んでいるんですけど、あの日はんん?って引っかかってしまって。
悪い言い方をすると気が抜けてた?ように見えてしまってずっともやもやしてる。変わらず推しさんの演技は好きだけど、ずっと見ないように触れないようにしてきたところに触ってしまったようなそんな不安感?があります。

ラジオも聞かない、ニコ生も見ない、そんなのオタクとしてどうなのって昔の自分が見たらそういうと思うんですけど、推しさんのオタクをする上で、自分がこうした方が適度に楽しくオタクできると思った距離感だった。
現場までそうなっちゃうのかな。やだな。

推しさんをまだ好きでいたいし、追っていたいんだけどスタンスをまた変えるべきなのかなあ。



むっずかしい話。推しさんのことはもちろんすきだけど、推しさんで気になる点だってある。だって別に変な意味ではなく、ずっと見てるんですもん。オタクだから。
は~~~~不安は不安だ。推しさんはどうなりたいんだろう。どうしたいんだろう。
舞台が発表された時に感じたものと同じ不安がまたぶり返すとは思わなかったーー!!!!安心したって言ったし書いたのにね!オタクってほんっとめんどくさい!!!すみません。


もやもやした舞台挨拶の次の日に、純粋に作品のオタクとしていったイベントがあったのも良くなかったなって思うなあ。
比べるわけじゃないって言うと嘘くさいから正直に書くと少し比べちゃったんだと思う。発言にひやひやしない、またそんな事言うと誤解を生むのになって辛くなったりしない(誤解って言うのはオタクの盲目さ傲慢さかもしれない)イベントが久しぶりでした。
まあでもそれはオタクじゃないから(語弊を生んでしまうことを恐れずに言うと)気軽に見れているんだと思う。難しいですね。


何かを好きになるってすごくしんどい。
でも何かを好きにならないと生きてる意味も見いだせないから生きるって地獄みがつよい!