いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

おたくむずかしい

おたくやめたいっておたくの口癖ですよね。わたしもです。
おたくってとかくお金と時間を食う。それと精神力と体力。それに疲れきって、おたくやめたいって本当にすぐ口に出してしまう。やめらんないの、自分が一番わかってるんですよねえ。


わたし、現場が死ぬほど好きだけど死ぬほど嫌いなんです。これ言うとはァ?みたいな顔される。わかる。わたしも何言ってんだじゃあ行くなよ、って思う。
ただもうまずひきこもりの自分が決められた時間に向かって会場にいく、ってのがまずハードル高い。人間として不出来なものでそこでまずとても疲れる。その前段階でチケットとれる!?とれない!?とれなかったお譲り探す!Twitter張り付く!みたいなのもすーごい疲れる。イベ発表されてからキャスト見て箱見てキャパ見て絶望的だった時のストレス負荷もすごい……

この時点ですごいもう疲れてる。チケットとれるかとれないか、箱はどこか、共演者の方は誰か、ほかもろもろ。
もー毎回何やってんだろって思います。なんとかしてチケット手に入れて(席でまた一喜一憂する)、当日。
推しさんの視界に入るなんて1mmも考えてないしわりとどうでもいいんですが、推しさんのオタクとして申し訳ない身なりをしていたくないからそれなりに気をつけて、最低限ヒトらしい姿を作って会場にいく。
これがまあなんとも疲れる。やっぱおたくだから、その日の推しさんのキャラはこの子だからこの色ちょっと取り入れていこうかなとか思うし。そんな自分もそこそこにめんどくさい。

でも、行って推しさんのお仕事を見てしまえばどうでもよくなるからすごい。まあたまにわたし何見に来たんだろ……?ってなるイベントはあれど8〜9割は来てよかったなあ!って充足感で帰る。推しさんって、趣味ってすごい。
推しさんがキラキラして、まっすぐにお仕事をしている姿を見るのがすき。その事について語る推しさんがすき。
おたくなんてしんどい8割たのしい2割なんですけどその2割が最高に楽しくて、幸せで、夢みたいな時間だからやめられないんですよね。
当分推しさんを推すことをやめる予定はないけど(多分3次元最後の推しだし)、推しさんのおたくやめたところで何かしらのおたくはやってるんでしょう。コスメオタクやりたい。趣味と実益兼ねてそうじゃん?


ただ、しんどいことがあるからたのしいときめちゃくちゃたのしいんでしょうね。おたくって難しい。
絶対にいきたいイベのチケが外れた時、めちゃくちゃ病んでもう推しさんのおたくやめる!って言うけどなんだかんだ当たってチケットが手元に来て、行くとおたくやめる!なんて言ってた自分はすぐ死ぬ。だって行けない可能性が出てきた時点で病むほど行きたかったイベなんて楽しくないわけないんだもん。ほーんとめんどくさい。ならやめる!とか言うなよって思う。人間ほんとにやめる時はやめる!とか言わないからな。


はーあ。めんどくさい。
でも、推しさんが好きだから、きっとまだおたくはやめない。おたくやめるより死んだ方が早いんじゃない?ってわたしもそう思う!