いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

錆色のアーマにかいめ


アーマ2回目。ガルステでろろアリの抽選会参加したりしてたら遅れかけてあぶな!!ってなった
以下つらつらネタバレありの感想。ほぼ信長の話です。





明智の絶望がさらに深まったのが、孫市と合流した後、剣の威力を増した信長と切り結んだ時なんだろうな。信長と至近距離で相対してどうした光秀!って叫ばれて、あそこでああやって孫市に会って変わってしまったって叫ぶ光秀が辛い。あんなの慟哭だよなあ。不変だと信じた唯一の主君が、ああやって揺らいだ(と光秀に見えている)ところを見せられるのは辛い。

光秀が言うところの「変わった」の象徴的な場面は誰も信じないって光秀に称されていた、その信長が孫市にあの土壇場外せば死ぬってわかっている場面で信じろって叫ばれて、信じるって返すことができたところだと思う。でもあれは孫市じゃなきゃ信長がああやって答えるには足りなかったこともわかる。信長が愛した女と同じ青い瞳にああやって力強く射抜かれた上で信じろ、って言われなきゃ信長はあそこで自分の命を預けるような真似はしなかったはずだし。あーーーーつらい…………光秀は孫市が憎かったかな、やっぱ憎いだろうなあ……あの雑賀衆バラバラにしたのはそういう意味もありますか?殺しやすいってのが一番だろうけど…


でも信長のことを誰も信じないって言っていた光秀だけど、実際のところ信長は情に篤い人だなと思う。光秀はこの手で殺すって決めているところと、光秀の見ている天が時分の模倣、自分に憧れてのものでなくきちんと自分の天を見据えていたらよかった、って吐き出すところ……自分の背中を追い続け、自分と同じものしか見ようとしなかった光秀に対して歯がゆさがあったのかなあ…でもそれって可愛がってた、多少なりとも目をかけていたから思ったんじゃないかなってのはあまりに希望的観測かな。
光秀ってより天に対する思いが言わせたセリフかもしれないからなんとも…天に対する思いからだったら結局沙羅さんと孫市絡みじゃねーか!っていう。
ここまで書いてるから自分でも薄々勘づいてるけど信長と光秀の主従関係めちゃくちゃ好きなんだと思う。


いや~~~前回より泣いた 舞台を回数見たくなる理由はこれだよなあ。アドリブもたくさん~~わたしが入ったのが初日ぶりだからだろうけど演技もとても進化していて、ああーー信長の…顕如に対する憎しみを込めた咆哮とか涙出てしまった。あとは最期のシーン。孫市に答えをせがむシーン何回でも泣いてしまう。気に入った、で信長は自分の人生道半ばなのに、あんなに満足そうな顔するのはずるくないかな。悔しそうにしないんだあの人。いつだって天を見て後悔しないように生きてるんだな、大事な人を失った時から。くそ辛い
あと明智が最後、信長のもとにキラキラした目で駆け寄って言って傅くのダメだよなあ、光秀が見ていた信長がたとえ盲目的な偶像、信長の本意でない姿だったとしてもああやってそばにいてほしかったなって思ってしまう。信長様だいすき!ってわんこにしかみえないしそれに対してふんってする信長様ちょうかわいい~~~~いやもう突然すげえ世俗的な感想になるけどあのふたりめちゃくちゃかわいい~~~しあわせになってほしい(?)


孫市と信長がだんだんお互いを認めていく過程がもう少しほしいのでゆくゆくのメディアミックスに期待します。いや光秀と信長はもちろんです。光秀~~~どんな葛藤を経て変わってしまった信長に絶望したのかそのドロドロしたものを見せて欲しいお願いします。んんーーー光秀かわいい……信長様に無茶振りされてもーしかたないなあ!!ってはしゃぐのめちゃくちゃかわいい、信長様も当然のように光秀が松落としできるの信じてるの可愛い しあわせになってほしい(2回目)(不可能)


まじで信長絡みの感想しかないけど雑賀衆は…鶴さんかっこいい……今日はごまかし声鳩で蛍に鶴なのに!?って言われてたのすごい可愛かった…親子!!かわいい!!!


そんな感じです。次も楽しみ!また増やそうかな!見たくなった!


推しさんのことすごいだいすきなんだな~~って思います。推しさんのお仕事だいすき!