いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

錆色のアーマ

 

見てきました。

めちゃくちゃ良席でどうしたらいいかわかんないなと思ってました。

あとなんか全然関係ない上に自分でもびっくりしてるけどすごい客席になんか飛んできそうな予感がして、飛んできたら当たるなーと思ってたら案の定薙刀の刃部分飛んできてうおってなった。こーいう予感たまに当たる。誰にも当たらなくてほんとに安心した……

 

以下誰も見てないとは思いますがネタバレ。

 

 

 

 

舞台はすごい王道だなー!って感想です。あとめっちゃ2.5!作りが!すげーーーー最後のカテコ見てて頭の中on my way流れてた。たたかいーつーづけるのーはーいきてるーーあーかしなのーーさーーーーテニミュは1st厨でした

 

推しさん憑依させてて今日全然笑わなくてすごい……(こなみ)凄かったです。気迫が。

足の運び方、殺陣、全てが織田信長で。当たり前なんですけどああ織田信長だって一目で理解させるような、そんな体の使い方でした。

死に際、ああやって孫市に答えをせがんで、いい答えだって死んでいった信長はずるいのかなって。孫市は信長を殺したかっただろうし、信長の生き様をまだ見たかっただろうから。

ううんなんつーかでももっと見たかったな。情報を詰め込みすぎて…雑になってしまう部分もどうしてもあったのがもったいない。

光秀の信長への心酔、忠誠をもっと見たかった。光秀は裏切るものだーっていう先入観もあるから(歴史もの?だから仕方ない)こう、信長が光秀にとって自分とは違った完璧な存在で、だからこそ元の主を裏切ってまで信長の元についたその説得力がほしかったなー!!!

この光秀は信長が光秀の思う、自分と同じ人間に成り果ててしまうまで本当に信長に心底忠誠を誓ってたこと。また見に行った時はそのへん注視したい。

光秀は信長のことを光秀なりにとても尊敬して敬愛していたからこそ離反して、雑賀衆は孫市のことを好きで、仲間だって言いきれるからまた集まる対比とかすごい週刊少年ジャンプ

読唇術使えたらあの信長の最期に孫市が伝えた言葉読み取れたのかな…………って気になってる……めちゃくちゃ見たけどわかんなかったし震えながらうっすら笑んで「いい、答えだ。気に入った」って言った信長のその有り様の凄絶さに気を取られて反芻も出来なかった…よわい

 

めちゃくちゃ関係ないけど明智光秀のお方めちゃくちゃ顔が可愛くてめちゃくちゃ見てしまった。めっちゃくちゃかわいい……

あとskymさん。元々好きなお顔でとても綺麗だなと思ってたんですけど案の定とても綺麗でした。二次元の作画してた…。VRだった?すごい綺麗!可愛い!スペクラさんありがとう!

 

でも推しさんが絶対引力でした。いつもと発声がちがう…舞台用の発声ではーーってなりました。太い…

でも録音の方はいつもの推しさんの発声で一度で二度楽しい!

かっこよかったなあ。すごく真摯に役とこの舞台と向き合っている姿を見れることが幸せでした。

現場ガッツしてた結果メンタルも体もそこそこ壊したからいまセーブしてるんですけど、幸いにもあと数回入る予定なのでどう変化してるか楽しみです。信長の纏う圧倒的な存在感は増すのかな、それともただ増すだけではなくてもっと違う形に変化するのかな。たのしみです。

 

人生に疲れちゃって、やっぱり生きてて楽しくないけど推しさんのことはすきで、もう少し推しさんのお仕事をする姿を見ていたいなと思いました。

生きるの難し。

ひとりじめマイヒーローとか星の王子さまとか、その他夏のイベントとかね、チケおさえてるけどその頃にはアーマは終わってるんだなあ。当たり前だけど不思議な気持ちです。

推しさんのことは今年もきっと好きなんだと思う。他のなにを好きになれなくても、嫌いになっても。

それってすごく安心する。