いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

Happy Birthday

 

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

今年も推しさんのお仕事を応援させてもらえたら幸せだなあと思います。

 

というわけで先日生誕イベ行ってきました。梅原さんのオタクの方にお付き合い頂いて申し訳なかったんですけど結果良かったです…あんなに取り乱すと思ってなかった。

なんからんらんホールっていうかよみうりランド自体初めていったんですけどあんな感じなんですね…おだんごがおいしかったです……

行きはお友達のご家族の方に送っていただいて帰りはロープウェーだったんだけど帰りまじでめちゃくちゃ怖すぎて笑った。推しさんが怖い連呼してたのよくわかった。怖すぎだろ…。アトラクション化されてない高いところってただひたすらに怖い。

 

んでイベントなんですけど。昼夜入れました…最初一枚もチケが手元になくて推しさんのオタクやめようかと思った…。もうやめる!って泣いてた。精神状態がここ半年以上ゴミ。周りにはご迷惑おかけしてるし、わたしと3日くらい連絡とれなくなったら死んだかもしれないから名前ググッたみたいな話が笑ったけど笑えなかった。死ぬ勇気もいまのところないです…。ただいつだって死にたい。

 

話戻すけど昼入った時わーこんな感じなんだーって思った。椅子が硬い………。

仕方ないです。本来アシカショーを見るための場所であって…そんな…なんかまあ長丁場には向いてないんだろうなあと思った場所だった。お尻痛すぎて泣くかと思った。

 

始まって、推しさんが呼び込まれて。そのあと呼び込まれたのはアシカっておもしろすぎる…。アシカと握手する推しさん。シュールすぎた…あと馬の被り物かぶったアシカに推しさんが馬の鳴き声してた芸なんだったんだろう、結局夜も失敗したから成功例わかんないんだけど…!そんなことある!?

2番目に呼び込まれたききくんはすごく丁寧で腰の低いいい子なんだなって…ゲスト呼び込んでおいてほぼ推しさんのダイエットの話だった。あの人13kg痩せてから2週間で即14kg太るって逆に何食べてたらそんな太るの!?って思いました。14kg太るのに必要なカロリー凄まじいけど!?

 

そんなのをぽやぽやみてたら謎の推しさんがよみうりランドを一日遊んで回った映像が流れだした。絶叫連れ回される推しさんwwwwあと推しさんが俺見栄でバンジー飛んだもん!って言うのがなんかこの人すごい好きだなって思いました。負けず嫌いだなあって。

もう全然記憶無い。あとパンケーキデザインしてた。作画がよかった!イケメンでした!

 

それが終わったら3人目元気くんですよ!元気くん!元気くんだいすき!

昔から好きなので元気君は推しさんと現場がかぶるとテンションがあがる。話してて面白いしかっこいいし元気くんほんと推せる!!!

 かっちりスーツにヒールで出てきてくれた元気くんにキャー!ってしました…その日一番ときめきました。

あと、元気くんが推しさんがおろおろ会場の様子うつしたモニター見ながら全然ひといない、あ、埋まってきた…とか言ってたって言ってて本当になんかこういうとこが好きだなっていう…変なところ自信がない推しさん好きです。

んでいつもの如く元気くんと仲良しだなーみたいなトーク繰り広げてて、ゲストさんのコーナーは終わって。

ほー次は何かな朗読かなーって思ってたらシンセでてきて驚愕しました。  

シンセ。へっ!?!?てなった。

あれ、弾けたっけ、?って脳内大混乱したしもうそこから出たかった。

そして、再度呼び込まれた推しさんは見たことがないくらい緊張していて、もう駄目でした。

どんなにおっきいステージに立つ推しさんでもあんなに緊張した推しさんを見たことがなかった。声優っていうお仕事は今やすごく幅広いジャンルの仕事をこなすことが要求されていて、その中でもステージでパフォーマンスをすることを要求されがちな推しさんが、作品の名前を背負っていなくて、1000人くらいのキャパのこの場所で、手と声を震わせていたことがもう何よりも網膜に焼き付いています。

 

不器用だけど誠実に向き合う推しさんの姿をきちんと再確認出来て、それを突きつけられたことに混乱した挙句泣いてました。

わたしは、とてもとても勝手なことを言っていうことを承知だし、ただわたしにとってそう見えるっていうだけだっていうのを前置きにして話させて頂くと、推しさんって所謂オタク、ファンとすごく適切に距離を測っている人だと思っています。

そんなあの人が、忙しい合間を縫って練習した弾き語りを披露した後に、ファンに絶対に追い続けてくださいって強く言ったこと。

見つめ続けてくださいって言ったこと。

 

正直舞台って、って不安がすごくあります。何をするんだろう、どうするんだろう、この先どういったことをこの人がしていきたいんだろうって思いました。

でも、この人が何かを考えてこうしてるんだって思うし、その行く末を見させて頂きたいので、きっと今年も推しさんを追うんだろうなあ。

そうだって信じられる推しさんのお仕事に対する姿勢をわたしは推していて、好きなんだなと思います。

 

なんかそんなこと考えたりしてたら死ぬほど疲れて夜の部入りたくないってだだこねてお友達困らせてすみませんでした…夜の部の記憶ほぼないけどとりあえず元気くんがめちゃくちゃきゅんきゅんしてたことは覚えてる。

 

とりあえず本当にお誕生日おめでとうございました。

今年もあなたのお仕事がすきです。応援させてください。