読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

どうしたらいい加減躁鬱がマシになるかな

 

これ聞く度刺さる。どうしたらマシになりますかね。躁鬱っつーか鬱なんだけど。

こんな時間まで起きてて、明日の仕事困るってわかってるんだけどなんとなく。ここ最近またなんかバタバタしてるみたいで。推しさんのことではない。

 

推しさんに対してはリア恋とかガチ恋とかそういうものではない。多分、これは絶対。

なんだろう周りからわたしガチ恋だとか思われてんのかな。身内じゃない人から。まあどうでもいいんですがそれは。でもほんっとうに恋愛感情的なものはない。

ただただ演技が好きで、演技に向かう姿勢が好きで、歌ってる姿が好き。あの人の仕事が好きだし仕事に対する姿勢が好きなんであってリア恋だとかガチ恋ではない。

 

ただ間違いなく偶像崇拝をして、それをガチ恋にしちゃってた時期はあった。その相手は今の推しさんではない。まじで違う。

若かったなーって思う。何もかも投げ出せるくらい好きだったし、実際投げ出してた。バカみたいだったなあ。

あの人しかいなくて、あの人のためならなんでもできて、あの人と少しでも一緒にいれたらなんだって我慢できた。なんだったんだろ、あのエネルギー。

一生好きだって信じてた。一生このひとのそばにいると思ってたしこんなダメなこの人をここまで愛せるのは自分だけだって信じてた。

ちょーーーばか。そんなことあるわけない。あるわけなかった。あんなに欲しかったすきだなんて言葉死ぬほど陳腐だったし、もらった瞬間だってこんなものなのか、って思ったし虚しかった。その三文字を貰うために生きてたはずだったのに実際に貰ったそれになんの意味もなくて、ただただ空虚だった。

死ぬほど好きだった人が、どうでもよくなった瞬間だったんだと思う。ひどいことをたくさんされて愛情メモリが自分でも気づかないうちに削られていってて、気づかなかったそれがその言葉で一気に突きつけられた感じだった。

 

なんだったんだろ、あの時の世界でいちばん好きだっていう感情。あの時はあんなに鮮明だったのにいまはその熱すら思い出せない。

だから、愛情なんてどこにもないんだなと思う。自分のあれだけ信じていた愛情すらなくなったのを確かに感じたのでひとのなんてなおさら信じられる訳が無い。

あれが一方通行だったからだっていう人もいるけど、そうなのかな。わたしは好かれることも苦手。何も返せないのと、こんな自分を好きになるっていう時点で信じられない。何が好きなの?何を知ってて好きだって言えるの?こんなこと、全部知ったって好きになれるの?って思う。自分がめんどくさい。まじでめんどくせえ。

 

なんかもう彼に望むのはわたしの全部、返してくれないかなってこと。

全部持ってかれちゃった。あの4年間で。ひとかけらでもいいから返してほしいんだよね。わたしが悪いのはわかるけど、全部持ってかれて少し困ってる。

あなたを好きだった頃ってたぶんもう少し、人間らしかったはずなので。どうしたらいいんですかね。

あなたをすきだったころのわたしはどんな顔をして、あなたに会っていたのかな。

 

 

あの人にもはやひとかけらほども情がないので病むもクソももうないんだけど、ただただちょっと、空虚だ。

 

まあそんなわたしが推しさんを推してる時、コンテンツに触れてる時は楽しいと思えるのでありがとうございます。推しさんのおかげでなんとか生きてます。

年末年始とかくそほどメンタルがボロボロで、どうやって死ぬかしか考えられなかったけど結局推しさんのお仕事に救われてます。推しさんじゃないとこがガチ恋じゃないなって思う。ガチ恋じゃないって弁明してるみたい…逆にガチ恋とか言った方がいいかなあ……

 

 

つーかまあなんにせよメンヘラ悪化してんだけど。どうしたらよくなんの?