読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

Rejet Fes.2016 -only one-


2月13日、14日は久しぶりに東京国際フォーラムAホールに足を運んでRejet Fes.2016-only one-を見てきた。
理由としてはまあ推しが出ているというそれだけだった。キャスト発表された際にわあ~~~2日2公演とも出てる~~~!!!!知ってた!!!となり、まあでもアルバイトの関係もあるので13日昼と14日の夜公演のSS席を譲ってもらった。

正直13日は朝起きた時からマジでクライマックスに調子が悪かったので行くか行くまいか悩んだよね。朝からラムネかって勢いでロキソニン飲んだ。
しかも元々わたしはRejetにはハマらないと思っていた人間なので(※現在避け続けていたディアラバをプレイしシュウくんに恋しています)なかなかに乗り気にならなかったというのもある。ていうか絶対本能的にハマるまいと思ってだけなんだろうなってはやくリジェフェスのDVDくれよって思ってる今ならわかる。


で、13日昼公演。ほんっっとに推しが!かっこよかった‥‥なんていうか朗読劇ももちろんかっこよかった。ウィスパーボイスで囁いた瞬間噛み締めた奥歯がくそ痛かった記憶しかないけど。それはずるくない!?!!
でもなによりそのあと!!!!!
MARGINAL#4として出てきてキレっキレに踊る推し‥‥‥‥最高としか言えなかった‥‥
Bingo!のフリを誰よりもキレっキレにこなしつつ安定の歌唱力を披露する推しにもう息も絶え絶えだったのにそのあと!!
ピタゴラスオールスターとしてあのピタドルたちのセンターとして国フォのセンターはる推しは世界でいちばんキラキラしていた。これは確信を持って言える。いや他人と比べてとかではなくわたしのなかで。あの時推しは演じるキャラであったしそのキャラであるがゆえの気迫みたいなものが伝わってきてわたしのもともと少ないボキャブラリーは完全にしんで尊い‥‥!って言うしかできなくなってたしそれ以上に言葉なんて必要ないなって気分になっていました。
あとこの日はほかの人とわちゃわちゃしてるっていうか大先輩にあたる声優さんと談笑していてうおおおああああああまじめっちゃありがとう鳥海さん!!!てなった。あと元気くんと楽しそうにしてるの見れてなんていうかRejetにマジ感謝みたいな気持ちになった。これが信仰‥‥

でもこの日一番トークコーナーでテンションあがったのは椅子の高さ直してる時だった。椅子の高さ直してる!!!!足長い!!!!!かっこいい!!!!みたいな謎のテンションの上がり方をした。なんでかわかんないけどめっちやかっこよかったしああいうさりげない仕草が様になっててなんていうか超好き。


そして2日目である14日。わたしは13日昼公演と14日夜公演しかチケットをとっていなかったことを後悔した。
13日夜公演は参加しようかなとか思うよりもうこの推しが国フォのセンターはってた感動が凄くて凄くてすぐさまこの感動と興奮を伝えたくてお友達と会った。推しさんがかっこよくてね!?!!ってことを延々と聞かせてごめんなさい。あとほんと語彙力を失うクソオタクなのまじでどうにかしたい。推しの前でオタクは無力とはいえ無力がすぎる。本当にすみませんでした。

14日夜公演はもう一回国フォのセンターはる推しが見れるんだ!?っていうワクワクでアドレナリンがずっと出てた気がする。13日とは違ってベテラン声優の方々が朗読をメインでしてたんですけど普段いってるのが所謂若手声優界隈の現場だから豪華さに眩暈がした。めっちゃお金かかってる‥‥ってひたすら感動したよね。
わたしはオタクだったけどいわゆる声オタとかそういう中の人の現場にいくようになったのは今の推しを好きになってからだからこう、「わ~~~~すごい!!!遊佐さんかわいい!!!」みたいなすっごい頭悪い感想が出た。あと演技に触れてないけど当たり前のように上手すぎワロタって感じだったから触れてません。未発売作品でもあんなに引き込めるんだから本当にすごい。あともうあのへんはずるすぎるわ‥‥っておもったけど13日の昼かな、推しがウィスパーボイス決めてきたときは噛み締めすぎた奥歯が軋んでた。でも噛み締めないと変な声出てたもん多分。びっくりしたそういうことすんのやめてください当たり前だけど声が一番好きだ。

この日はピタゴラスとしても楽しみだったけどなにより!!!もう一つの出演作の方。
本当に本当にありがとうございました!!!!!!まさかの表題曲じゃなくてカップリング曲の方だったけどもう本当にありがとうな~~~~!!!!歌が上手いに定評のある方にひけをとらない(贔屓目かもしれないけど)パフォーマンスを見せつけてくれるの本当に本当にありがたい!!!!!!シャウト最高だよ!!!台詞のとこも収録されてるのはわりとウィスパーめなのに力強くシャウト気味に言ってたの本当に本当にギャーー!!!!!って叫んだくらいにテンションあがった。あと全体的に自分の歌割り以外のとこもマイク通さずに超歌っててあぁ…(合掌)みたいになった。
ピタゴラスオールスターの方は誰よりも遠くの星を掴むみたいにこちらにめいっぱい手を伸ばしていて胸が詰まるの一言だよ勘弁して。あの時の推しさんはキャラクターそのものだった…荒れ狂うシューティングスターだよ…サインを描く時のフリもきれっきれで美しくてあの動きをずっと目で追ってしまった。はあああまじRejet超ありがとー!!!!!

あとこの回は鳥海さんにふられて国フォで即興自作ラブソングを披露する推しの強心臓さを改めて確認しました。あれふられてとっさに立ち上がってあの尺もらってやりきるのほんとすごいと思う。しかも2回やってたし本人楽しそうだったのがほんとにすごい。


他なんか何があったかって地獄変…?あれは聖の立ち居振る舞いの可愛さににこにこしてた。あと曲が耳に残る。なんて言ってるかはわかんないけど。
なんていうか15分程度?20分程度?ちょっとわたしの体感時間だからなんとも言えないんだけどそのくらいの時間で舞台やろうとしたらそらそうなるわな~~~!!!!って感じでした。あれ誰も悪くないよね…誰もっていうかあの尺で舞台やろうとした人以外。

とりあえずほんっっとうにサイコーな2日間でした。これだけ書いてるけどほんと別にアイドルを推したいわけではなく、推しさんの自分のお仕事に対して真摯に全力で臨むその姿勢が好きです。
昔は声優がこんなアイドルみたいなことをすることって少なかっただろうけどそれが求められるようになった結果こういうお仕事がふえてるわけで、推しさんはやっぱりそういうお仕事がきがちなのが事実で。でも推しさんが声優であることを忘れずに好きでいたいなと思います。


いやほんと推せて幸せだってまた噛み締めたのでここからのメディアラッシュが怖い。全部買っちゃう…幸せ!

推せてよかったと思える人を推せることってほんと幸せだよなあ。