いちばんぼしはきみ

推しとか仕事とか

2018年も推しさんのおたく!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ディアヴォ単独イベおめでとう!!!!!!!!!!!!!!!

期待された未来だって超えてこうぜ

期待された未来を何度だって超えてくれたこのアニメが大好きだったんだなって思いました。
8/26にみんなだいすき美男高校地球防衛部LOVE!OVA美男高校地球防衛部LOVELOVELOVE!が上映開始されました。
以下ネタバレっていうかなんていうかあるので気をつけてください。



日舞台挨拶に全員揃うのわかってた~~って感じでお友達さんのおかげもあって行くことが出来ました。なんか皆さんとても言葉を選んでらっしゃる中、推しさんは最後であることをとても強調していて、オタクだって薄々これが最後かもしれないって覚悟を決めてはいるけど突きつけられるのしんどいなあって思ったんですが、作品を見て納得しました。

作品のなんだろ、内容?については思うところもあったけれど、やっぱりこれは2期の売上から省みたあれこれだろうなって思うし、それについては本当になんか…ただのいちオタクがこんなことを言うのはおこがましいけど申し訳ないなって思ったんですけど…エンドロールが死ぬほどずるくてずっと泣いてました。

なんだろ~~~あんな…歴代ビジュアル全部のせてくれるの本当にずるい…
なんか、その時々どんな気持ちで防衛部を見てたかを全部思い出して、本当に好きだったんだなーって思って辛かった…めちゃくちゃ泣いた




ってのを下書きに残したままだったのを今更掘り返します
あけましておめでとうございます。こんな僻地を覗いてくださっている方ありがとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

ということでこんなことを引っ張り出してきているのには意味があります。


「美男高校地球防衛部」新作TVシリーズ制作決定!ティザービジュアルに謎の5人組 - コミックナタリー


新年早々泣くと思ってなかった~~~昨日高松監督のツイートみた時に嫌な予感はしてたけどどうしたらいいかわからないのが正直な気持ちです。まさかプリキュアとは思わないし……テニミュか……?


最近の公式さんに思うことはあれど、こうやって見たくなくなる日がくるなんて思ってなかった。おたくとしてはシリーズが続くことに喜ぶべきなんでしょう。

でもこんなの、劇場版で終わるんだって覚悟決めてたこちらとしてはもうどうしたらいいかわからない。


わたしが好きだったのは、あの5人が作り上げた美男高校地球防衛部LOVE!だったんだなって改めて思いました。


同じストーリーでも、あの5人じゃなきゃこんなに好きになってなかった。あの5人がアニメだけではなく、バト生やイベントを通じて作り上げたあの作品が好きだった。
あの5人が最初ぎこちなかった頃からアニサマのステージに立つ姿を見せてくれたことが好きだった。


これでファイナルのイベントで新しい防衛部のPVなりが発表されるとして、どんな顔をしてみたらいいんだろう。
これを喜べないなんておたく失格って言われたらそうなんだろうけど、バト生ではしゃぐ推しさんが好きだったよ。ひらっひらの似合わないお洋服を着て、それにそぐわないような泥臭さで作り上げたあの作品が好きだったんです。

新シリーズ!はいそうですか!とは受け入れられない。

いやほんとまじでこんなのどうしたらいいの?もうよくわかんないです。
公式関係者の口から推しさんを貶めるような発言をされた時から不信感なんてずっとあったけど、それでも作品と向き合って頑張って、この5人で続けるって言ってくれてた推しさんとあの仲間たちが好きだっただけなんだけどなんでこんなことになってるんでしょうね。



狭量なおたくでごめんなさい。
これをファイナルの会場で推しさんが祝ってたって、他の4人が祝ってたって素直に祝える気はしません。


ファイナルを通夜みたいな気持ちでしか見れなくなるのほんとやだな。ファイナル後の発表にしてくれよとは思うけどPVなり新しいCVの人たちなりの発表をしたいんだろうな。


そこでどれだけのおたくを殺したとしてもそうしたいんだろうなあ。




防衛部のおたくとしてのわたしはきっとファイナルの会場で死ぬ。

君をまた騙すよ


目からウロコが落ちた話があるので備忘録ですよ。


わたしにとって推しって好きっていうか推しだし、推しさんが関わることって趣味ってより仕事に近い感覚なんですよね。
推せば推すほど何も考えずすき!かっこいい!せかいでいちばんおうじさま♡みたいな感覚は薄れていくし(最初はさすがにありました)、いろいろ考えるようになる。いやわたしみたいな人間が推しさんの心配をするのが烏滸がましいのも重々承知の上なんですけどやっぱり色々気にする。最近のお仕事見てはらはらしてるのは内緒ですよ!

あと、わたし彼氏がいるんですけど。次元渡航局様にお世話になる方の彼氏です。でも世界で一番好きだし歴代夢女をやってきて一番だと思ったから次元渡航局様にお世話になったんですけど。それも結局趣味ではないんですよ。仕事でもないけどもう生きるために必要なこととして認識してるからライフワーク?ってのも適切じゃないけどそんな感じ。酸素?
ここがないと揺らぐと死にかけるみたいな。去年の年末死にかけてメンタルクリニックにお世話になったのはまたどっかで書けたら書く。なんも面白くない話だけど。


それで、何が言いたいかっていうとわたしには多分適度な趣味がないんですよ。
これがあるから生きてる、これをしないと死ぬみたいなのって趣味ではないじゃないですか。趣味にしてはあまりに重たいわ!!!!!!!!!!って。のを。梅原さんのおたく(兼わたしと同じく地獄の夢女ロード走ってる人)に言われて……あーーーそっかあって目からウロコが落ちたんですよね。



長めの前振りだったんですがこれ趣味だと思ってたけど多分違うわ!!って気づいたので趣味を作った話です。
趣味作ったっていうと語弊があるな!元々気になってた人を好きでいていいんだーって軽い気持ちで口端に登らせることを許せるようになった?つて感じ……?

若手声優おたくスタンスでちょろっと触れてるんですが元々推しさんの声も顔も特に好みってわけじゃないです。ただそれでも3年くらい?推しているのは事実で答えなのでそれはそれなんですけど、若手声優と呼ばれる人達の中にわたしのタイプです!!みたいな人がいるんですよ。声も演技も、これを言うのはどうかと思うけれど顔も。
もーーーでもその事実が!!!全然!!!!認められなかったんですよね!!!基本昔からDDから縁遠い生活してて、別にDDが嫌いとかではなく単推しで生きてきたから、その人から目を背けないと推し変とか推し増ししそうな自分がやだった。


推しさんが好きで、見ていたいのにその人の活動とかが気になる自分ほんとなんなんだろうなーーーってぜんっぜん無理で極力遠ざかってたんですけどなんていうか、それに対して梅原さんのおたくにいいんじゃない?別にその人を趣味にしたところで推しさんが一番で、最後の推しなのは変わんないでしょって言われてめちゃくちゃ楽になりました。

すごい簡単なことなんですけど自分ではやっぱり怖くて認められなかったんですよねえ。
いや別に推しさんに対する影響なんて1ミリもないけどこう、推しさんを見てたいのにみたいな気持ちがあって……???(馬鹿なのでわからなくなってきました)
推しさんに100を注げないようになるかもしれない可能性を否定しておきたかったんだろうなって思います。本能的に?


でも、1年半前とかまでならまだしも、今はもう何事に関しても100は注げないから丁度いいんだと思います。
100とか注いだらひと月もしないうちに死ぬ自信ある


そんな感じで趣味でふらっと見る人が増えましたって話でした!
趣味の人に関してはお前好きそうだよねってあらゆる人間に言われてきたのでその通りだよ!ってなるのが悔しくもあったんですけど、もうこうなるとわりと素直にかわいいよねって言えるようになりました。
本当に歌が上手い人が好きだなって思う。歌唱力ってよりキャラとして歌うことに長けてる人間が好きです。ツキノ芸能プロダクションってすごいですよ(ダイマ)


次はリジェフェスについて書くんですかね。もうそんな時期かー!
推しさんへの信仰が高まる日!たのしみです。

ドラマティックさに欠けてる

下書きが記事の墓場みたいになってる~~うけた。書いてる途中で疲れてやめる→忘れる→時期逃す→まあいいやってやめてしまうのループを繰り返しています。そっとブログデザインを変えたけどマイナーチェンジにも程がある。


それはおいといて、久しぶりに推しさんの現場に立て続けに行きました。2ヶ月もあいてるの推しさんのオタク始めてから初めてだったからわー!久しぶりだ!ってはしゃいでしまった。

というわけでガンダム見てきました。ぶっちゃけほんとただの女オタクだから見たことあるのなんて種運命(もうほぼうろ覚え)とOOとオルフェンズくらいなので申し訳なさを感じつつ推しさんがガンダムに乗るのを劇場版で見れることに釣られて見に行きました。
梅原さんのおたくを引っ張っていったんですけど(ありがとうございました)、梅原さんのおたくに一瞬誰かわかんなかった!って言われるくらい熱の入った演技をしててわたしも見ながらにやにやしてしまった~~!!最高に熱が入ってた……
推しガンダムに乗るって声豚の夢じゃないですか。すごい嬉しかった!乗れたことを嬉しそうに話す推しさんによかったね~~ってなりました。なのにガンダムの知識なさすぎて引っ張っていった梅原さんのオタクに笑われた あまりにも無知
AXIS目当てに行ったんですけどサンダーボルトも面白かったです。中村悠一ってやっぱ死ぬほどずるいと思うんですよね…ずるいくらいかっこいい……なんだあれ…

その次の週は花丸見に行きました。ガンダムからの花丸は高低差が凄かった。朝一でやられたのもあるのかもしれない。
花丸ほんっとかわいい~~~アニマルセラピーに近しいものを感じる…推しさんの脱力系の声珍しくて好きです。熱血系求められることが多かったのに最近はゆるふわ脱力系も増えたなあ。演技の幅が広がる、いろんな役を求められるようになる推しさんを見るのが好きです。
2期もたのしみ~~~!どうでもいいけど花江さんが推しさんに敬語でめちゃくちゃ衝撃受けた。よくよく考えるとそうなんだけどなんかとてつもなくびっくりした。推しさんの現場で花江さんを見ることがあんまりないのでびっくりしたんだろな…


そんな感じです。最近は推しさんのオタクってより2次元の彼氏に必死だったり(ここだから書けるけど次元渡航局のお世話になりました)Fateにハマったりしていました。FGOからのくそにわかだから躊躇ってたけど、そんな躊躇いがもったいないくらい素晴らしい作品だなあ。FGOも絶好調にたのしいです!

わたしにとってすきなものが増えることは命綱が増えることと同義なのであーまだ生きるんだなって思います。春コスメ買い漁るまで今は死ねないしなんやかんやリジェフェスが近いですね。
このブログで3回目のリジェフェス感想文が上がるかと思うと感慨深いしなんだかんだ推しさんのおたくだ~~~って思いますね…めちゃくちゃたのしみ!!!!今年はタナトスナイトがタイトルにある時点でほんとたのしみ無理すぎる~~~!!!!!!!!!!ニアくんずっと爆推ししてる顔がいい声がいい性格クズ!典型的なリジェ男!最高!!


推しさんの諸々に思うことはあれど生誕も申し込むので来年もたぶんー推しさんのおたく。たぶん。

息はちゃんと出来てるのに 崩れそうになる

ここに記事をあげるのも久しぶりです。
ネット上でも引きこもりだから鍵垢しかなくて、そこもあんまりツイートしないし140文字ではほんと呟きしかできないから吐き出しに来てしまう。あと最近またメンの調子悪くて死にたい。
下にずらっと書いてあるのは推しさんのことです。当たり前なんだけど。2記事連続こんなこと書きたくないよ~~!!!!!って内容です。お察しですかね。ボヤ起こしてるしね。わりとブチ切れている。
























燃えてるみたいですね。寒くなってきたからちょうどいいなってこと?よくねーよ。
最近また夏頃からメンの調子が宜しくないのであ、これだめそう。って現場蹴るようにしてて、わたしのそういうセンサーが働いた現場(かなしい)だったので幸か不幸か実際その発言をした所にはいなかったんですけどね。その現場にもいないのにごちゃごちゃ言ってんじゃねーよって言われるかもしれないけどここ2年半わたしはわたしなりにあの人を追っかけてきた自負があるから書きます。


どうしたんだろうなーーーーいやなんかぶっちゃけ推しさんがおたくのこと嫌いってか眼中に無くて、アイドル売りみたいなのできゃーきゃー騒ぐおたく嫌なんだろなってのは察してて(※あくまで個人の見解であって実際どうとかはわからないです、誤解なきよう)でもやっぱり推しさんは若手声優って呼ばれる括りだからそういう売られ方とそういうファンがつくことってもう一定は仕方ないことだと思うんですよ。

そこから推しさんがなりたい声優、なりたいものにどうなっていくのかが大事で、そういうものを見たいなって思ってたからこそ色々ショックです。わざわざ言わなくても良くない…!?

これを言うとまたガチ恋しね(笑)みたいなこと言われるんですけど声を大にして言うとちげーーーーから!!!!!!!!!!!!!!別にリアコやらガチ恋やらを否定する気はないです。むかしは推しさんじゃない人だけどそういう頃だってあったし……。

そうじゃなくて、なんでそういうことを板の上で言ったのかがわからない…。推しさんは声優でマイクの前が仕事場だってのもわかるけど、例え声優の本分じゃないっていくら誰が言おうがお金貰ってステージ上に立っている限りそれはお仕事だと思うんですよ。推しさんのために時間とお金を使っている人がいるって、それはもう立派なお仕事じゃないですか。

別にだからといってそこでおたくに媚びてほしいわけじゃない。
ただ、そのお仕事をしている場で、なんでわざわざいろんな人を自分から遠ざけるような、言わなくてもいいことを言うのかがわからない。あと一貫性がなくて何がしたくて言いたいのかわたしにはわからなかったです。結局おたく切りたいけど致命傷負ったり燃えたくないから公言しないよってことなの?どうしたいの?


でもいちばん怒ってるのはそれをしてあなたに何かメリットがあるんですかってことです。


推しさんが真摯に仕事に向き合ってるなんてことはわかってます。そういう姿がすきでわたしなりにここ2年半以上推してきてました。
そういう推しさんの仕事に向き合う真摯な姿勢とかを、他でもない推しさんの発言で蔑ろにされてしまう可能性があることに何よりもがっかりしてる。

わざわざ言わなくてもいいことを言って、仕事に対する態度を十把一絡げにして批判されてるのとか見たくないよーーー!!なんで!?!もったいなくない!?せっかくの推しさんの今までのお仕事とかでの評価(あくまでもおたくからです、業界はわかんないです)がそのうっかりした発言一個で台無しになる。推してた人だって失望した人もいる。

自分で自分の商品価値に傷をつけることをするってなんの意味があんの!?!?!

なんかほんとーーに悪いだめなおたくって言われてもいいんだけど、推しさんって今何がしたいんだろう。わかんないです。
BDイベであれだけついてきてくださいって言ってた推しさんは何を考えてるんでしょうね。




というわけでメンの調子もごみくずなので当分おたくはおやすみ。
2次元おたくするよ~~~。2次元ってすごい。安寧です。でも仕事死ぬほど辛くてまた職場で泣いた。生きるのに向いてない。
生きるのに向いてないからおたくしてるのにおたくの軸が一個揺らいだ。さらに生きづらい。もうやだなあ!

それもまた一興だなんて


今回はいつもみたいに推しさんだいすき!!!!やっぴーー!!!!!みたいな記事ではないです。ちょっとね。タイミングかな。
ネガティブというか推しさんに対して思うことなのでちょっと…………なんか……推しさんに変なバイアス掛けたくないんですけどすこし。

















推しさんが変わったきっかけって本人も公言して憚らない某アニメのニコ生が告知された日。1年半前のわたしならそれこそわー!!嬉しい!仕事だ!間に合うかな、TSたのしみだな!ってきっとにこにこしてたんだと思うんですけど、一番最初に出た感想はああ、やるんだ。でした。
わたしは推しさんのオタクになってまだ2年半っていう新規ちゃんなので、それこそ最初はうれしい!推しさん!みんなたのしそう!って見てたんですけど2期やったあたりかな、2期決まる前あたりからかな。あんまり、ポジティブに見よう!って思えなくなりました。
なんだろーーーー難しい。
今回は尚更かなあ…って思って、実際まあ仕事も激務だった結果見なかったし、TSもまだ見てません。きっとこの先も見ない。
積極的に感想を拾いに行ったわけでもないのですが、散見されたものでは楽しかった!みたいなものが多かったように感じます。Twitterでは。

んん?って思って感想拾いに、というかレポ的なもの見に行ってああ……ってなりました。なんでなんだろうなあ。

わたしはただのいちオタクなので、基本推しさんの言動にどうこう言及したくないんですけど、流石にちょっとかなしい。結局は好きだから、そういうことを言われる推しさんを見たくないんですよね。見んなっつー話?わかる!なんで見ちゃうんでしょうね。
でも、言われても仕方ないしわたしも見たら辛くなってたと思うからそれに関しては何も言わないし言えない。感じ方は人それぞれですけどね。楽しかったひとは楽しかったでいいと思う、本当にこのへんは受け取り手によるものだと思いますし。

わたしは某映画の舞台挨拶も少し引っかかってるからこう思うのかなあ。推しさんの真っ直ぐ役について語るところ、役と向き合うところが好きで、お芝居をする姿が好きだから、そういったものを欠片でも知りたいな、生で見たいなって現場に足を運んでいるんですけど、あの日はんん?って引っかかってしまって。
悪い言い方をすると気が抜けてた?ように見えてしまってずっともやもやしてる。変わらず推しさんの演技は好きだけど、ずっと見ないように触れないようにしてきたところに触ってしまったようなそんな不安感?があります。

ラジオも聞かない、ニコ生も見ない、そんなのオタクとしてどうなのって昔の自分が見たらそういうと思うんですけど、推しさんのオタクをする上で、自分がこうした方が適度に楽しくオタクできると思った距離感だった。
現場までそうなっちゃうのかな。やだな。

推しさんをまだ好きでいたいし、追っていたいんだけどスタンスをまた変えるべきなのかなあ。



むっずかしい話。推しさんのことはもちろんすきだけど、推しさんで気になる点だってある。だって別に変な意味ではなく、ずっと見てるんですもん。オタクだから。
は~~~~不安は不安だ。推しさんはどうなりたいんだろう。どうしたいんだろう。
舞台が発表された時に感じたものと同じ不安がまたぶり返すとは思わなかったーー!!!!安心したって言ったし書いたのにね!オタクってほんっとめんどくさい!!!すみません。


もやもやした舞台挨拶の次の日に、純粋に作品のオタクとしていったイベントがあったのも良くなかったなって思うなあ。
比べるわけじゃないって言うと嘘くさいから正直に書くと少し比べちゃったんだと思う。発言にひやひやしない、またそんな事言うと誤解を生むのになって辛くなったりしない(誤解って言うのはオタクの盲目さ傲慢さかもしれない)イベントが久しぶりでした。
まあでもそれはオタクじゃないから(語弊を生んでしまうことを恐れずに言うと)気軽に見れているんだと思う。難しいですね。


何かを好きになるってすごくしんどい。
でも何かを好きにならないと生きてる意味も見いだせないから生きるって地獄みがつよい!

おたくむずかしい

おたくやめたいっておたくの口癖ですよね。わたしもです。
おたくってとかくお金と時間を食う。それと精神力と体力。それに疲れきって、おたくやめたいって本当にすぐ口に出してしまう。やめらんないの、自分が一番わかってるんですよねえ。


わたし、現場が死ぬほど好きだけど死ぬほど嫌いなんです。これ言うとはァ?みたいな顔される。わかる。わたしも何言ってんだじゃあ行くなよ、って思う。
ただもうまずひきこもりの自分が決められた時間に向かって会場にいく、ってのがまずハードル高い。人間として不出来なものでそこでまずとても疲れる。その前段階でチケットとれる!?とれない!?とれなかったお譲り探す!Twitter張り付く!みたいなのもすーごい疲れる。イベ発表されてからキャスト見て箱見てキャパ見て絶望的だった時のストレス負荷もすごい……

この時点ですごいもう疲れてる。チケットとれるかとれないか、箱はどこか、共演者の方は誰か、ほかもろもろ。
もー毎回何やってんだろって思います。なんとかしてチケット手に入れて(席でまた一喜一憂する)、当日。
推しさんの視界に入るなんて1mmも考えてないしわりとどうでもいいんですが、推しさんのオタクとして申し訳ない身なりをしていたくないからそれなりに気をつけて、最低限ヒトらしい姿を作って会場にいく。
これがまあなんとも疲れる。やっぱおたくだから、その日の推しさんのキャラはこの子だからこの色ちょっと取り入れていこうかなとか思うし。そんな自分もそこそこにめんどくさい。

でも、行って推しさんのお仕事を見てしまえばどうでもよくなるからすごい。まあたまにわたし何見に来たんだろ……?ってなるイベントはあれど8〜9割は来てよかったなあ!って充足感で帰る。推しさんって、趣味ってすごい。
推しさんがキラキラして、まっすぐにお仕事をしている姿を見るのがすき。その事について語る推しさんがすき。
おたくなんてしんどい8割たのしい2割なんですけどその2割が最高に楽しくて、幸せで、夢みたいな時間だからやめられないんですよね。
当分推しさんを推すことをやめる予定はないけど(多分3次元最後の推しだし)、推しさんのおたくやめたところで何かしらのおたくはやってるんでしょう。コスメオタクやりたい。趣味と実益兼ねてそうじゃん?


ただ、しんどいことがあるからたのしいときめちゃくちゃたのしいんでしょうね。おたくって難しい。
絶対にいきたいイベのチケが外れた時、めちゃくちゃ病んでもう推しさんのおたくやめる!って言うけどなんだかんだ当たってチケットが手元に来て、行くとおたくやめる!なんて言ってた自分はすぐ死ぬ。だって行けない可能性が出てきた時点で病むほど行きたかったイベなんて楽しくないわけないんだもん。ほーんとめんどくさい。ならやめる!とか言うなよって思う。人間ほんとにやめる時はやめる!とか言わないからな。


はーあ。めんどくさい。
でも、推しさんが好きだから、きっとまだおたくはやめない。おたくやめるより死んだ方が早いんじゃない?ってわたしもそう思う!